コラーゲン口コミ » Q&A » コラーゲンの使い方について » 一日に何mgくらいコラーゲンを…

一日に何mgくらいコラーゲンを摂取すれば効率が良いの?

コラーゲンのサプリメントやドリンクには「○○○○mg!」と、一回の摂取でどれくらいのコラーゲンを飲むことができるか書いてあるものがありますね。

この「○○○○mg」と言うのは、実際にそのサプリメント一粒、もしくはドリンク一本などに入っているコラーゲンの量だとされています。

しかし、その数値が多ければ多いほど身体にとって良いのでしょうか?

実際、人間の身体に入った栄養分でも必要以上の量がある場合は、大抵の場合は尿などと一緒に排泄されてしまいます。

コラーゲンも多く取ったからと言って必ずしもお肌に良い影響を及ぼすとも限りません。

ちなみに二十歳を超えた人間の体内から失われてしまうコラーゲンの量は、一日でおよそ2g(2,000mg)と言われています。それを目安にするのであれば、少なくとも一日に2,000mgのコラーゲンを摂取するのが理想的です。

コラーゲンは、多く取りすぎたからと言って身体に悪影響を及ぼすような成分ではありません(あまりにも大量に摂取するとお腹を壊したり気分が悪くなることはありますが)。

お飲みになっているサプリやドリンク、食品に書いてある「一日の摂取量」をちゃんととり続けていれば問題はないと言えます。

最後に「一日に何mgくらいコラーゲンをとったら良いか」と言う質問と同じくらい大切なことがあります。

コラーゲンを飲まれている方々で、コラーゲンの量は気にしていても、コラーゲンの分子量(粒の大きさ)を気にされる方はあまりいないようです。

しかし人間が吸収できる分子量とされる700以上の大きさのコラーゲンは、いくら体内に入れてもあまり効率よく吸収されないので気をつけましょう。

同じカテゴリの記事