コラーゲン口コミ » 過剰摂取~コラーゲンの副作用

過剰摂取~コラーゲンの副作用

 人の身体の中からコラーゲンが失われる量は、おおよそ一日あたり2グラムと言われています。コラーゲンを多く含む食品やサプリメントで補う場合、この2グラム以上を摂取する必要があります。

 ただし、2グラムを超えるからと言って、大量に摂取すればいいわけではありません。人が1日当たりに摂取するのにふさわしい量のコラーゲンはおおよそ5グラムとされています。そのため、たくさん摂っても、結果として身体から排出されてしまいます。それだけではありません。あまりにコラーゲンを過剰摂取した場合、腎臓に過度な負担ががかかることになります。

コラーゲンの副作用 記事一覧